おいしいごはんが食べられますように(高瀬隼子作、第167回芥川賞受賞作品「文藝春秋」22年9月特別号掲載)

33歳の作者は、受賞作の舞台を埼玉県内の小さな職場に設定している。飲料などのラベルパッケージを製作する企業で、全国に13の支店がある。その会社の埼玉支店で働く30才前後の会社員たちの姿が描かれる。そこには中年の支店長、支店長補佐の他に入社7年目の男性社員・二谷、6年目の女性社員・芦川さん、5年目の女性社員・押尾さんたちがいる。芦川さんは…
コメント:0

続きを読むread more

野性の呼び声(20年公開DVD)

ジャック・ロンドンの古典的名作をマイケル・グリーンが脚色している。主人公は大型犬のバック。開拓時代の米国南部の温暖な地で判事の愛犬として自由奔放に暴れ回っていたバックだったが、アラスカの金鉱山を狙うゴールドラッシュに必要な犬として盗まれてしまう。温暖な地から極北の地へ。待っていたのは、郵便配達の犬橇。仲間の犬たちと橇を引いて駆け…
コメント:0

続きを読むread more

黒い司法・0%からの奇跡(20年公開DVD)

黒人の冤罪を扱った作品なので邦題は「黒い司法」になっている。原題は「Just Mercy」、慈悲がテーマにもなっている。黒人差別の激しい米国南部アラバマ州、モンロー群で1987年にクリーニング店に勤めていた18歳の美しい白人女性が銃殺された。容疑者は黒人のマクミリアン(ジェイミー・フォックス)。木材売買の仕事をし、ジョニー・Dと…
コメント:0

続きを読むread more